広島は16日、大瀬良大地投手(29)が群馬県館林市内の病院で「右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘切除・滑膜切除」の手術を受けたと発表した。全治までの期間は明らかにされていないが、今シーズン中の復帰は難し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ