DeNAは一回にソトの2ランで先制。2―2の三回はソトの適時打で勝ち越した。四、六回と着実に加点し、八回に柴田の3点二塁打で突き放した。坂本が六回途中まで3失点で2勝目を挙げた。ヤクルトは今季ワース...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ