巨人の菅野智之投手が15日、東京ドームで行われた阪神14回戦で先発して6回3失点で勝利投手となり、開幕戦から11連勝として北別府学(広島)が1982年にマークしたセ・リーグ記録に並んだ。1リーグ時代...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ