広島が連敗を3で止めた。一回にピレラの適時二塁打と鈴木誠の3ランで4点。八回は堂林が2点二塁打を放った。九里は6回1失点で4勝目を挙げ、フランスアは9セーブ目。中日は大野雄が誤算で3本塁打での反撃も...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ