ロッテが終盤の猛攻で快勝した。2―2の七回2死満塁で代打清田の内野安打で1点を勝ち越すと続く安田の2点適時打が失策を誘ってこの回計4得点。美馬が7回2失点で7勝目。オリックスは粘ったが、守備の乱れが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ