中日は一回にアルモンテの適時打とビシエドの犠飛で2点を先制。三回は平田のソロで加点した。1点リードの五回1死二塁から継投に入り、小刻みにつないで逃げ切った。DeNAは決定打を欠いた。倉本が3度の得点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ