阪神が4連勝で勝ち越しを今季最多4とした。5―6の六回に木浪の三塁打を足場に追い付き、途中出場の陽川が八回に勝ち越しソロ本塁打。6番手スアレスが2勝目。広島は中盤に畳み掛けられず、阪神戦5連敗。借金...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ