巨人が両リーグ一番乗りで40勝到達。三回に失策に乗じて1点を先制し、四回は大城の犠飛、五回は岡本の適時二塁打で加点した。メルセデスは6回を単打2本の無失点で3勝目。拙守で劣勢を招いた阪神は追い上げ及...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ