西武が3連勝。三回に栗山の2点適時打と山川の19号3ランで5点を先制し、その後も小刻みに加点した。高橋光成は七回1死まで無安打に封じるなど7回を1安打無失点で4勝目。ロッテは3年ぶり登板の大嶺が5回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ