中日の大野雄大が5試合連続完投を2戦続けての完封で飾って5勝目を挙げた。速球と落ちる変化球で寄せ付けず、2安打11奪三振に封じた。打撃でも五回に投ゴロで先取点をもたらした。広島は二塁すら踏めず、今季...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ