ヤクルトが逃げ切って連敗を5で止めた。一回に雄平の犠飛で先取点を挙げると二回に山田哲の満塁本塁打でリードを広げた。小川が7回2失点で7勝目を挙げた。DeNAは終盤に追い上げたが及ばず、連勝が3でスト...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ