巨人が今季最多の20安打で12点を挙げ打ち勝った。4―5の六回にウィーラー、岡本の連続適時打などで逆転し、九回に5点を加えた。高梨が移籍後初勝利。ヤクルトは村上、坂口の一発などで奪ったリードを守れず...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ