阪神は0―1の三回に陽川の中犠飛で同点とし、サンズの右前打で勝ち越した。五回は陽川の適時打、六回もボーアの10号2ランで突き放した。高橋は8回1失点で2勝目。中日は小笠原が四球から崩れ、連勝は3で止...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ