広島が競り勝ち3連勝を飾った。1―1の八回に代打坂倉の2号ソロで勝ち越した。2番手の塹江が3勝目を挙げ、フランスアが6セーブ目。巨人は打線がつながりを欠き、今季初の同一カード3連戦3連敗を喫した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ