ソフトバンクが一発攻勢で勝利し、単独首位に立った。三回に柳田の18号2ランで先制し、四回に松田宣、七回は栗原がそれぞれ2ランを放った。石川は緩急を使い、6回1失点で無傷の6勝目。ロッテは2連敗で2位...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ