ロッテがリーグ最速で30勝に乗せ、単独首位に立った。3―3の六回に角中の適時打で勝ち越し。七回に2点、八回も1点を加えて突き放した。7回3失点の石川が自身4連勝で4勝目。ソフトバンクは投手陣が崩れ、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ