広島が連敗を3で止めた。一回に西川の適時内野安打と坂倉の1号3ランなどで5点を先制。その後もピレラの7号ソロなどで加点した。森下は8回1失点で3連勝として5勝目。巨人は序盤の失点が響いて連勝が3でス...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ