中日は三回に大島の適時打で先制。同点の八回は1死満塁から遠藤の犠飛と大島の適時打で2点を勝ち越した。松葉は丁寧な制球で7回1失点と好投し、2番手の福が4勝目。DeNAは大貫が試合をつくったが、石田が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ