広島が0―2の六回に堂林と田中広のソロ本塁打で追い付き、延長十回引き分け。野村が持ち直し、救援陣も踏ん張った。一回にロペスの2点打で先制したDeNAは九回まで毎回走者を出しても追加点が遠く、浜口交代...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ