楽天が引き分けに持ち込んだ。0―3の八回に辰己のソロと茂木の適時打で2点、九回に辰己の適時打で1点を奪った。西武は一回に山川の適時二塁打とメヒアの2ランで3点を先制しながら二回以降は攻め切れず、救援...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ