阪神は一回にサンズが先制二塁打。中前打で2点目をもたらしたボーアが三、五回にも適時打、サンズは六回に2点本塁打とそろって3打点を挙げた。西勇が8回2失点で約1カ月ぶりの3勝目。広島は拙守もあり、大瀬...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ