阪神は1―1の六回にサンズと梅野の適時二塁打で2点を勝ち越した。七回には近本が好走塁で三塁打として好機をつくり捕逸で生還してリードを広げた。ガルシアが7回1失点で今季初勝利。DeNAは連勝が3で止ま...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ