広島は一回に松山の左前打で先制し、三回は長野の二塁打で加点した。八回も坂倉の2点打などで3点を挙げた。九里が制球よく投げ、7回無失点で2勝目。中日は今季初登板の小笠原が3失点し、打線も拙攻続きで1点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ