通算234セーブを誇るソフトバンクのサファテ投手(39)が8日までに、自身のフェイスブックで現役引退を示唆した。「最後の試合をすでにプレーした。手術が必要と分かった。将来的に家族を連れて日本に帰る。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ