広島はプロ初出場先発の羽月が2安打3打点1犠打で活気づけ、11点と大勝した。二回にセーフティースクイズで初安打初打点。6―4の五回は2点三塁打を放った。森下が6回4失点で3勝目。阪神は青柳が3回6失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ