ヤクルトが連敗を4で止めた。5―5に追い付かれた七回、井野の三塁打を足場に広岡の犠飛で勝ち越すと坂口と塩見の連続適時二塁打で突き放した。広島は5点差を追い付く粘りを見せたが、救援陣が踏ん張れず連勝は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ