広島が終盤の2本塁打で逆転して最下位を脱出した。0―3の七回に長野の1号3ランで追いつき、八回は田中広の3号3ランで勝ち越した。ヤクルトは高梨の粘りの投球を生かせず、1引き分けを挟む3連敗を喫した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ