西武は30日、自律神経失調症を患い、契約保留選手となっていた多和田真三郎投手(27)と支配下選手契約を結んだと発表した。球団を通じ「家族の支えがあって、ここまで来ることができた。これからは家族のため...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ