ソフトバンクが逆転勝ち。中村晃が3―4の五回に同点適時打、六回は勝ち越しの3点二塁打を放ち、七回にバレンティン、八回に今宮のソロで加点した。千賀が6回4失点で3勝目。西武は序盤に先行したが、投手陣が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ