西武が今季最多の17安打で快勝した。二回に栗山と木村の適時打などで3点を先制し、三回に山川の7号ソロと中村の適時二塁打で2点を加え終盤にも加点した。ニールは6回2失点で2勝目。楽天は則本昂が5回5失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ