広島は一回に西川の二塁打で先制し、三回は鈴木誠の適時打で加点。2―1の七回は西川、鈴木誠の連続二塁打などで4点を奪った。遠藤は6回1失点で今季初勝利。中日は三回無死満塁で1点に終わり、3カード連続で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ