ヤクルトは12日、嶋基宏捕手が神戸市内の病院で11日に検査を受け「右足舟状骨の骨折」と診断されたと発表した。全治は未定。11日の巨人戦(ほっともっとフィールド神戸)の試合中に痛めた。3月にも練習試合...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ