プロ野球広島のエースとして通算213勝を挙げ、成人T細胞白血病(ATL)を患ったことを公表していた北別府学氏が11日、退院したことを自身のブログで明らかにした。12日が63歳の誕生日の同氏は「自宅に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ