DeNAは一回にロペスと宮崎の連続適時打で2点を先行し、2―1の八回にソトの適時打、オースティンの3号2ランで差を広げた。井納は6回4安打1失点で2連勝。広島は森下が5回2失点で粘るもプロ初黒星を喫...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ