阪神が接戦を制して3連勝。0―0の七回にボーアが2点本塁打で均衡を破った。ガルシアが6回無失点と踏ん張り、七回を抑えた岩崎が今季初白星。好投のメルセデスを援護できなかった巨人は九回の反撃も及ばず、今...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ