楽天が打ち勝った。3―1の二回に鈴木大の適時打、浅村の4戦連発の9号3ランで4点、8―6の六回は代打藤田の2点二塁打などで3点を加えた。涌井が5回を10安打6失点で3勝目。ソフトバンクは投手陣が計1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ