オリックスが今季最多の16安打で今季初の2連勝を飾った。0―1の二回にT―岡田の2ランで逆転。六回に安達の適時打、七回には5連打で4点を奪った。山本が7回2失点で2勝目。西武は終盤に追い上げたが及ば...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ