阪神が連敗を4で止めた。一回にマルテの2ランで先制。近本が二回に中犠飛、四回にも2点打を放つなど着々と加点した。先発の岩貞が6回3失点で今季初勝利。広島は大瀬良が4回5失点で今季初黒星。3連敗で借金...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ