ロッテが今季最多の8得点で単独首位に立った。2―2の三回に清田の右前打で1点を勝ち越し、五回にはマーティンの2点適時打などで3点を加えた。岩下は5回3失点で2勝目。楽天は塩見が五回途中6失点と崩れて...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ