西武は5―5の七回に森の2点二塁打で勝ち越し、八回に金子の適時二塁打と森の適時内野安打で2点を加え、突き放した。平井に今季初勝利が付いた。オリックスは救援陣が踏ん張れず、七回に2点差を追い付く粘りが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ