ヤクルトが競り勝った。0―1の一回に村上が2点打、2―3の四回は西浦が逆転の2点本塁打を放った。スアレスが5回3失点で2勝目を挙げ、石山は今季初セーブ。広島はK・ジョンソンが踏ん張れず、攻守でミスも...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ