ソフトバンクは三回に失策から先制。六回は川島と上林の適時打で2点を加え、七回にも柳田の適時打でリードを広げた。石川が10三振を奪い、6回5安打無失点の力投で2季ぶりの白星。日本ハムは好機を生かせず今...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ