日本プロ野球選手会の会長を務める巨人の炭谷銀仁朗捕手は25日、東京ドームで新型コロナウイルスの影響で中止となった今夏の高校野球選手権と地方大会の代替大会を支援するために贈呈する1億円の目録を、日本高...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ