ヤクルトが快勝し、連敗を止めた。山崎は3点を先制した一回に適時打。五回にも左前へ適時打を放ち、3安打2打点の活躍。スアレスは球威のある速球で押し、6回1失点で今季初勝利。4安打に終わった阪神は序盤の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ