阪神の開幕投手を担う西勇は真っ先に敵地、東京ドームのマウンドへ向かい、座らせた捕手役を相手に軽めの投球練習を行った。オリックス時代に務めて以来2年ぶり2度目の大役に向け「戦う前の準備が一番大事。マウ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ