ヤクルトのドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手が12日、埼玉県戸田市の戸田球場で、プロ入り後初めてシート打撃に登板した。打者延べ11人に34球を投げ、安打は1本だけで「思い切って腕を振ることを意識した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ