ロッテのドラフト1位新人の佐々木朗希投手が26日、ZOZOマリンスタジアムで行われた練習で初めて実戦形式のシート打撃に登板し、160キロを2度記録した。打者3人と対戦し、菅野に本塁打を浴びたものの、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ