日本ハムの秋吉亮投手が24日、今季の目標に防御率1点台を掲げた。昨季は抑えとして25セーブを挙げ、防御率2・96をマーク。千葉県鎌ケ谷市の球団施設での練習後、オンライン取材で「防御率を下げて1点台を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ