阪神の青柳晃洋投手が20日、打者との対戦を心待ちにした。12球団が6月後半の開幕を目指す中、19日から練習の強度が上がり「ブルペン(投球)の回数や、試合を想定した練習が多くなると思う。打者相手に投げ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ