ヤクルトの西浦直亨内野手が19日、前日から始まったユニホームを着用した野手合同の自主練習に参加後にオンライン取材に応じ「ユニホームを着ると体の疲れが違う。緊張感があるし、強度も間違いなく上がっている...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ